FC2ブログ

animato

いつも新しい自分でいよう
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年02月
ARCHIVE ≫ 2009年02月
      

≪ 前月 |  2009年02月  | 翌月 ≫

前を向いて

歩く
僕の道行く
君は君の道
歩く
歩幅は
みんな違うけど
人それぞれ
歩く

走る
時には
止まる
道は
いつも同じじゃなく
色も形も
違う
道は僕専用
そんな
事はないはず

二人なら一人より
長く
もっと
遠く
前進できる
きっとそう

何か躓いた時は
少しは
止まる
それも人の道
きっと
誰か
共に
力合わせてくれるから

焦らなくていいんだよ
自分なりでいいんだよ
何があろうと道は続くから

ゆっくりでいいんだよ
何があるか分からないけど
大丈夫独りじゃない
ゴールは皆同じ

僕は僕の道
君は君の道
人それぞれ
進む
速さも
長さも
違うけど

君の気持ちを告白しよう
そしたら道は開けるよ
君の言葉で
誰かの道もきっと
開くから

始まりはちがくとも
みな
同じ人だよ
人それぞれだよ
でも
みな
独りじゃないよ

たどり着く場所はみな同じさ
辛くとも
悲しくとも
みな
どの気持ちも
経験して
生きてるよ

歩く
今日も
明日も
いつまでも




こういうのつくるときは一応歌いながら作る。
メロディその場でつくる。
10分後くらいにはメロディ忘れるけど←
わたしがこんなこと言える立場じゃないってこと
わかってるけど思い浮かんだから言っただけ
です

暇なときにわたしがこんな前向きなのを考えるなんて珍しいわぁ。
実を言えば今全然前向きじゃないけど。
誰かかまってー状態ry

気持ちを伝えるって難しい
わたしの知ってる言葉で伝えきれるかな
あ。うえのやつのなかにある告白は愛の気持ちとは限らないよ。
決断とか感謝とか謝罪とかそのた諸々

さて。わたしも歩いてきます
貴方の事を思うから、道は無色ではないよ
スポンサーサイト



恋の仕方

君僕

僕独りの帰り道
君の小さな背中追いかけて
話した事無い君に
少しだけ
思いを寄せてる気がするんだ

君の足音を聞いていると
君の気分がわかるよで
君が嬉しそうだと
なんだか僕も嬉しくなる
気が付いたら君の足音に合わせてた僕の足は
ゆっくり前へと進みます

階段かける音が
心になぜか
響くのは
新しい服を来た君が
もう直ぐここに来るからかな

春の手前の帰り道
君と僕との
この距離はいつしか
あと大股三歩
何かきっかけが出来ないかな
とか
考えてたけど
そんな偶然待ってるより
勇気出して進もう

君の恋の仕方はなんですか
ゆっくり染める
恋ですか
恋をしたことはありますか
僕は君にしてるかも

君は僕に気付いてるのかな
もし気付いてても
気付いてなくても
君との始まりは
今から始まるから

勇気出して言おう
「はじめまして」
なんて気がしなくても
新しいスタート


ういっすこんばんは
なんか最近詩づくりにハマりつつある。
てか気付くと作詞してる^p^

今回のは想像恋愛もの。
君は年下おとこのこで
僕が年上おんなのこ
ですよ。
普通は逆だけど^p^
要するに年下おとこのこが中学あがってくるぜみたいなあれ。
真面目に考えると年上おんなのこキモいけど真面目に考えちゃいけません☆

てかセンスないねorz